コトのつみたて投資生活

栃木県でエンジニアをしている26歳サラリーマン。投資やお金に関する情報を中心に発信中。主に米国株ETF, 投資信託につみたて投資を実践。

貯蓄の基本はお金の流れの認識。お金と向き合おう。

貯蓄を増やしていきたいと考えたとき、収入を増やすことや支出を減らす前にお金の流れの認識が重要だと思ったので、その理由を記事にしました。

 

・お金から目を背けると道が見えない

・お金の流れを認識すれば道が見える

・「お金を増やす力」で道を突き進もう

 

・お金から目を背けると道が見えない

いざ貯蓄を増やしていこうと思ったとき、より仕事に時間を割り当てて収入を増やそうとしたり、食費や光熱費を減らすことで支出を抑えたりと身近なことから始めることが手っ取り早いです。

しかし身近なことからはじめることで結果はすぐに出ますが、継続していくと健康への影響やストレスが蓄積されていき、将来的に自分の体や人間関係に悪影響を及ぼします。

なのでまずは自分のお金の流れを家計簿やツールを使って分析することで、貯蓄を増やすためのヒントを見つけたり増えない原因を特定していくことが必要になってきます。

分析をする際、お金に向き合う必要があります。家族がいれば話し合うことも不可欠です。

日本教育のシステム上、意識的に行動しなければお金の知識に触れることが少なく、さらにお金の話をすることが卑しいことだとされがちで、お金から目を背ける傾向があります。

だからと言ってお金から背けてばかりでは原因がわからず進むべき道が見えないので、しっかりお金と向き合うことが貯蓄への第一歩です。

 

・お金の流れを認識すれば道が見える

分析には時間や労力が必要で結果がすぐに出ません。

分析するうちに不明な支払いや引き落としが出てくるかもしれません。

しかし1つ1つ明確化していくことで確実にヒントが隠されているはずです。

このような地道な分析により、収入と支出が見えるようになり初めてお金の流れを認識できます。

お金の流れを認識できてしまえば、不必要な支出の削減を実行できるだけではなく、収入と支出から現状どれくらい無理なく貯蓄に回せるのか把握でき、貯蓄目標が立てやすいです。

人は目標と実現するための道が見えれば迷うことなく進んでいくことが出来ます。

 

・「お金を増やす力」で道を突き進もう

 お金の流れを認識して収入と支出を把握できたら

収入 ー 支出 = お金を増やす力

だと真の意味で理解できます。

分析を続ける環境さえ整えば原因の追求と改善を繰り返し、お金を増やす力を伸ばして目標に続く道を突き進むことができます。

だから私はお金を増やす力こそが貯蓄する上で第一で、その力が見えるようになるためにお金の流れの認識が重要だと思っています。

そして貯蓄ペースが把握できれば資産運用にもつながっていきます。

 

これからもお金に役立つ方法を発信していきます。