コトのつみたて投資生活

栃木県でエンジニアをしている26歳サラリーマン。投資やお金に関する情報を中心に発信中。主に米国株ETF, 投資信託につみたて投資を実践。

「お金を使わないと入ってこない」という話。お金の使い方と環境で変わる。

私は質素な生活を送りがちなので、よく「お金を使わないと入ってこないよ」ということを聞かされます。

 マナブさんがYouTubeでこのような話をしました。

 

youtu.be

 

動画の要点をいうと、

・お金を使えば減るが、それ以上のリターンが見込める仕組みを持っている

・お金を持つことで自分の生活水準の満足度を把握でき気持ちの余裕ができる

 

私も動画に関しては同意見で、さらに深堀りしたかったので記事にしました。

 

 

お金を増やす仕組みを構築していることが前提

この話で重要になるのは、投資ができる環境が整っているかどうかで変わってきます。

投資とは資産運用に限らず、自分の価値を向上させ稼ぐ力を上げる自己投資、お金を生み出す仕組みを拡大するための事業投資などがあります。

YouTubeで出てきたZOZOTOWN前澤さんの話は、自分の知名度を上げるために影響力を高める自己投資をしたことに当たります。

前澤さんは既に事業や自分の価値で稼ぎだす仕組みを持っているので、「お金を使わないと入ってこない」という話が適用されますが、私たちに必ずしも適用される話ではありません。

例えば、時間の節約や快適な空間のために通常よりも高額な交通手段を利用したり、対話能力や人脈を広げるために飲みに付き合ったりするなど聞いたことがあります。

それらの話も当たり前ですが、時間や経験を有効活用して稼ぐ力があることが前提なので、ただ時間や経験、満足感を得るだけでお金が減ります。

 

3つのお金の使い方が重要

以前このようなことを紹介しました。

kotoblog.hateblo.jp

「お金を使わないと入ってこない」という考え方は消費・浪費・投資の3つのお金の使い方を考える必要があります。

ただ時間や経験を得るだけでは浪費になってしまいます。

だからお金を節約して浪費を抑えるという話だけでも良いのですが、これらを活用できる投資する環境を整えることが何よりも大切です。

私の場合だと、お金を有効活用するために資産運用の仕組みづくりをしました。

お金の流れを明確化する仕組みづくりのための家計簿ツールの活用、お金を動かすための銀行口座・証券口座などの開設をしました。

資産運用に限らず、自分の価値を売り出すことができる環境やお金を生み出す事業づくりなどのお金を活用できる仕組みには色々あります。

もちろんお金や時間を失うリスクがありますが、リターンも見込めます。

しかし、そのようなお金を活用できる仕組みがなければ何も生み出せないのも事実です。

 

まずはお金を守る仕組みづくり

お金を活用する仕組みづくりが重要だと言いましたが、まずはお金を守る仕組みづくりが優先だと思います。

引用した動画でもお金を持つことで自分の生活水準の満足度を把握でき気持ちの余裕ができることを言っていました。

動画のような極端な生活をしなくても、自分の生活水準の把握とお金を持って気持ちの余裕を作ることは大切です。

仕組みづくりをするには、考え行動するための気持ちの余裕が必要です。

そのためにまずはお金の流れを見える化しつつお金を守り、自分がどれくらいお金を持てば気持ちに余裕ができるのか把握するところからがスタート地点だと思います。

 

これからもお金に役立つことを発信していきます。